FC2ブログ

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スマイルイ

いつも笑顔にしてくれる愛犬、黒いトイプードル「ルイ」の成長日記。

ごあいさつ

いつもご訪問ありがとうございます。 本ブログは「にほんブログ村トイプードル」ランキングに参加しています。
1日1回、下記のバナーを↓クリック↓していただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。

〜これからも「スマイルイ」をよろしくお願いします!〜

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

結石発覚後(1ヶ月)~再検査 

7月の末に結石発覚。
1ヶ月後に再検査となりました。

この検査のポイントは、

食事療法を1ヶ月続けた後、
尿と結石はどうなっているのか?!


という点です。

smilouis170929_01.jpg

「ストルバイト結石」であれば、
尿のpHをコントロールし、
1ヶ月もすれば溶けてなくなっているとのこと。

早期発見だったし、
もしかしたら、完治の可能性も!?

なんていうことを心の励みにしていましたが、
どうなっているでしょうか??

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

smilouis170929_02.jpg


<尿検査の結果>
前回 : pH8.0(アルカリ性)
   ↓
今回:pH7.0(中性)

pHは異常なし

陽性だったストルバイト結晶も、今回は陰性。

尿検査は問題なしでした。

smilouis170929_03.jpg

<エコー検査の結果>
左右の腎臓と膀胱の状態、変わらず。

腎臓の左右には1mm程度ですが、どちらにも多数の結石あり。
膀胱には小さな結石が一つ。

前回のエコー写真と見比べさせてもらいましたが、
場所も大きさも、ほぼ変わらない。

つまり、全くと言っていいほど、
結石はなくなってなかったのです。。


smilouis170929_04.jpg

もともと、エコーで見えていた結石は
「ストルバイト結石」ではなく、
「シュウ酸カルシウム結石」だったと言えそうです。


「シュウ酸カルシウム結石」
「一生食事療法が必要です」

ストルバイト結石と違って、溶けてなくなりません。
大きくなったり、緊急を要する場合は外科手術が必要になります。

膀胱結石に関しては、
現状問題症状がないので、要経過観察。

今後、状況によって外科手術になるかもしれません。

腎臓結石に関しては、
外科手術は困難とのこと。

ルイは結石が多数あるので、1回で全て採り切ることは難しく、
しかも、再生しづらい臓器のため、
術後は後遺症が残ってしまうそうです。

今はまだ小さく、1ヶ月で大きさも成長がないため、
結石があったとしてもこのままであれば問題なし。

このまま食事療法で現状維持を目指し、
尿検査とエコー検査を定期的に行っていくことになりました。


smilouis170929_05.jpg


再検査の結果は
思っていた一番いい結果ではなかったけれど、

まだ初期段階なので、
ルイも痛みなどの症状がないことが救いです。

今後きちんと健康管理をして
今のまま元気なルイくんでいてほしい。

辛い思いをさせないよう、
がんばらなくちゃ!!


↓「一生療法食宣言されちゃった…」ルイくんに励ましのポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

いつも応援ありがとう!!

病気のことはしっかり記録しておきたいので、
優先的にブログに書いていきたいと思います。

ニコニコでお出かけしているルイくんを見たい方は
instagramもよろしくお願いします。
関連記事

Posted on 2017/09/29 Fri. 07:00 [edit]

category: ・泌尿器科

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: --    CM: --

29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。