FC2ブログ

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

スマイルイ

いつも笑顔にしてくれる愛犬、黒いトイプードル「ルイ」の成長日記。

ごあいさつ

いつもご訪問ありがとうございます。 本ブログは「にほんブログ村トイプードル」ランキングに参加しています。
1日1回、下記のバナーを↓クリック↓していただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。

〜これからも「スマイルイ」をよろしくお願いします!〜

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

療養食でPHはコントロールされるのか? 

7月下旬に、腎臓と膀胱に結石が早期発見されて、
療養食に入ったルイくん。

その時の病院での尿検査では
「PH8」とPH高めでアルカリ性に偏った結果でした。

療養食を開始して、PHはちゃんとコントロールされるのか?!

smilouis170926_01.jpg

把握しておきたくて、測ることにしましたよ。
(変態じゃないからね!!ww)


ちなみに、4年前膀胱炎になった時も、PHが高くて、
それ以降2年前までは、毎日おうちでPHのチェックは続けていたんです。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

なぜ測らなくなったのかというと、
当時PHが測れるおしっこシーツを使用していたのですが、
(当時の紹介記事→

なんと、廃盤になっちゃったんです!!

まとめ買いしてかなり愛用していたのに。。

それが2年前で、それ以降は普通のペットシーツを使うことになっていました。
どこかのメーカーさん、また出してくれないかなぁ?



なので、今回は別の物を取り寄せて、PH測りました。

smilouis170926_02.jpg

いわゆるリトマス紙。

ロール状になっていて、ちぎって尿に浸して使用するタイプになります。





PHの正常値は、5.5〜7.0くらい。
理想値は、6.2〜6.6くらいとのことなので、

リトマス紙で言うと、黄緑色が理想値ということになります。

酸性 <---5.5〜6.2〜(中性)〜6.6〜〜7.0---->アルカリ性

アルカリ性に偏ると、ストラバイト結石のリスクが上がり、
酸性に偏ると、シュウ酸カルシウム結石のリスクが高まると言われています。


療養食を始めたのが7月27日。
その3日後の30日から測り始めました。

smilouis170926_03.jpg

一応正常値だけど、ちょっと高め?

smilouis170926_04.jpg

同じ日の夕方には、5.5に下がっていて、
正常範囲内だけど、ギリギリで低め。

smilouis170926_05.jpg

その後も、低めが続きます。

smilouis170926_06.jpg

はじめはガツンと下がりましたが、
徐々に黄緑っぽくなって、弱酸性から中性になっての繰り返し。

smilouis170926_07.jpg

3週間後も弱酸性から中性くらいを行ったり来たり。

smilouis170926_08.jpg

療養食を続けて一ヶ月。
弱酸性から中性を維持していることは確認できました。

9月2日、いよいよ再検査。


ルイの結石がストルバイト結石であれば、
溶解してなくなっているはず!!

残っていれば、「シュウ酸カルシウム結石」となり、
こちらは手術しないと取り出せないタイプ。

一生療養食を続けていくことになります。


消えてなくなっていますように…。。

再検査の結果はつづく…

↓「結石なくなれ!!」ルイくんにポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

いつも応援ありがとう!!
関連記事

Posted on 2017/09/26 Tue. 07:00 [edit]

category: ・泌尿器科

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: --    CM: --

26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。