06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スマイルイ

いつも笑顔にしてくれる愛犬、黒いトイプードル「ルイ」の成長日記。

ごあいさつ

いつもご訪問ありがとうございます。 本ブログは「にほんブログ村トイプードル」ランキングに参加しています。
1日1回、下記のバナーを↓クリック↓していただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。

〜これからも「スマイルイ」をよろしくお願いします!〜

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

繰り返す不調。。。 

前回の記事で、強めのお薬服用中で
様子見状態であることを書きましたが、

実は、あれからまた胃腸炎再発。

結局、全然薬が効いていないので
また病院に行って、相談して、
薬を変えてもらいました。

しばらく不調が続いているので
どのように続いているのかまとめてみました。

記録的なものなので、興味のない方はスルーしてください。

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

smilouis151130_Sep15.png

9月の不調に関しては
記事にまとめているのですが(→
膵炎ではなかったのですが、膵臓に問題がある可能性は残ったまま。

一応、薬が効いてくれて症状治まりました。


が…

smilouis151130_Oct15.png

3週間後(10月17日)また胃腸炎…
(その時の記事→

この時は軽症だったので、
薬を飲んでまたすぐ良くなりました。

そして、投薬期間が終わって治ったのを確認して、
肝臓の数値チェックのため、
血液検査をしました。(10月24日)


ルイは先天性の肝臓の疾患の可能性があり、
半年に一回、血液検査で肝臓の数値のチェックをしています。

3歳は肝臓の調子が落ち着いていたため、
記事にしていませんでしたが、

今回は、少し悪化してました。。
(詳しくはまた今度)


そして、ルイの体質的経験上、
「胃腸の調子は肝臓の調子に比例」しているようです。



肝臓は「沈黙の臓器」とも言われるように、
少々悪くなっても自覚症状がありません。

でも、
「肝臓の疾患のある子は胃腸炎を繰り返しやすい」んだそうです。

なにか関係があるのかもしれません。



そして11月…

smilouis151130_Nov15.png

また胃腸炎を繰り返しています。

というか、間隔的に悪化している気がします。


そして、いつもは一週間の投薬が、
しっかり治すため、2週間分になりましたが

ついに薬が効かなくなりました。

すでに2回薬を変えています。



今回のお薬は
「過敏性腸症候群(IBS)」のお薬です。

これが効くようなら
「過敏性腸症候群(IBS)」と判断されます。

これが効かなければ、
その次がコレ、その次がコレ…
と、消去法的に病気を探っていくことになります。


「100%治るとは言えません。
 ただ、いかに症状の間隔を減らしてあげることができるか、
 がんばりましょう」


と獣医さんに言われました。

これが、今後の治療方針になります。


早く合う薬が見つかって、症状が治まるといいなぁ。


↓「ルイくんがんばれ!!」のポチッと応援お願いします。

にほんブログ村

いつも応援ありがとう!!

関連記事

Posted on 2015/11/30 Mon. 06:23 [edit]

category: ・胃腸、肝臓

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: --    CM: --

30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。