04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

スマイルイ

いつも笑顔にしてくれる愛犬、黒いトイプードル「ルイ」の成長日記。

ごあいさつ

いつもご訪問ありがとうございます。 本ブログは「にほんブログ村トイプードル」ランキングに参加しています。
1日1回、下記のバナーを↓クリック↓していただけると、ランキングが上がって更新の励みになります。

〜これからも「スマイルイ」をよろしくお願いします!〜

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

暗い毛色のわんちゃんの撮影に参考になるかも?!(スクールレポート) 

写真を先に公開していましたが、
10月20日(日)、いぬPHOTOスクールに行ってきました!

smilouis131027_01.jpg


今日はまじめにレポートです。
ちょっと文字多めです。。

smilouis131027_02.jpg

関東はあいにくの雨(どしゃ降り)
ハウススタジオなので、室内撮影で開催は問題ないのですが
素敵なお庭での撮影が出来なかったのが残念。

smilouis131027_03.jpg

(写真は帰り際に撮った写真です。帰り際はやっと霧雨になっていました。)
講師はフォトグラファーのその江先生です。
フォトグラファーその江のブログ

椅子に座っての講義があるのかと思いきや、
立ちながら、ラフに先生のごあいさつと簡単な講義。

smilouis131027_05.jpg

カメラの設定は…
マニュアルがどうこうとか悩まず、プログラムオートでいいそうです。
「カメラの性能に任せてOK」って、なんとも心強い…(笑)

動くスピードに合わせて、シャッタースピードを変えてみるのもいいですが、
動く犬を撮るのはそもそも難しい。
一発で決めようとせず、
何枚も数を撮って、当たりがでればいいくらいに考えた方がいいと。

smilouis131027_04.jpg

設定で毎回注意する点は
一番はピント。

たまに鼻にピントがあっていることがあるのは気持ち悪いので、
きちんと目にピントを合わせましょう。

「あとは個別に質問してください!!」
ってかんじ。

要は「実践あるのみ!!」方式です!!

撮りまくりました!!

smilouis131027_12.jpg

撮っている最中、その江先生が各々まわって見てくれていました。

smilouis131027_11.jpg

「ピントもばっちりだし、露光も調整できてるし、キレイに撮れてるよ」
って声をかけてくださりました。
なんだかとっても安心しました。

smilouis131027_13.jpg

午後にはストロボの講習もありました。

smilouis131027_06.jpg

内蔵ストロボではなく、外付けのストロボで、
天井や横壁に向けてバウンスさせることの有効性を学びました。

撮りっぱなしではなく、
撮った写真は、各自その江先生に講評していただけます。

PCにSDカードを読み込んで、
撮りたてほやほやの写真を見ていただきながら、相談できます。

先生に褒めていただいた写真がコチラ。

smilouis131027_07.jpg

とってもいい条件がそろっているって!
(1)横からの光の使い方がうまい。
  (顔に立体感がでている。毛のふわふわ感、柔らかい感じも出ている。)
(2)カメラ目線でない、リラックスした自然な表情である。
(3)ハロウィン小物で、適度に季節感が出ている。

講評はこんなかんじだったと思います。

特にルイのような真っ黒な子は、撮影難易度が高く、
絶対に瞳に光を入れて、キラキラをだしてあげることが必要ですって。

smilouis131027_08.jpg

そうじゃないと、真っ黒で顔がわからないですもんね。

いつも悩むところですが、
表情を出すために、周りを薄くしてでも、露光を上げるべきか。

「背景なんか飛んじゃってもかわいく撮れてればいいじゃない!」って
心強いお言葉いただきました。

smilouis131027_09.jpg

とにかく、光の使い方が重要なんだと感じました。

ストロボの天井バウンスを習いましたが、
黒い子には、天井バウンスじゃダメだそうです。

上からではなく、横からのバウンスが効果的で、
ストロボがなくても、光の方向を一方向にして、
反射で光を拡散させるシチュエーションは作れるって。

例えばこの写真。

smilouis131027_10.jpg

棚に入れちゃうことによって、
強制的に横からの光と、その光の拡散を効果的に使えていると講評もらいました。

講評をいただいた後も、
時間まで、光のシチュエーションを注意しながら撮影してみました。

こういうふうに…って思い描いても、
動いちゃうし、思った通りに顔を向けてくれなかったり、
なかなか難しい。。

今後の課題が見えた気がしました。
ただのスナップショットから脱却できるように、
がんばってみます!!

スタッフさんのレポートに、撮影中のわたしとルイの写真が載ってましたよ!
「いぬPHOTOスクール@スタジオサンパティック」
見つけられるかな??

▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

次回のいぬPHOTOスクールは
2013年12月8日(日)都内ハウススタジオ開催【講師:中村陽子先生】
『可愛らしい愛犬のクリスマスカードフォト&年賀状フォトを撮る!』
とのことです。

詳細はまだ未発表ですが、
また参加しちゃおうかしら…

気になった方は、
詳細はいぬPHOTOスクールのサイトで確認してください。


↓「難易度Sモデル」なルイくんと「がんばるカメラ女子」Ruimamaに、
 ぽちっと応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


関連記事

Posted on 2013/10/27 Sun. 07:54 [edit]

category: ・カメラ・写真

thread: トイ・プードル  -  janre: ペット

TB: 0    CM: 8

27

コメント

おお~ 

さすがカメラ女子のRuimamaさん!とーっても勉強になりました!
ルナもルイくんと同じ黒プーなので、とても参考になります!

横からのバウンス撮影、マニュアルじゃなくプログラムオートでOKなど
目から鱗です・・・。ワタシはカメラ所持してからずっと自己流だったので
今まで撮った写真が恥ずかしくなってきました(笑)
こうやってプロの方に指導いただくのって大事ですね。

ルイくんの写真、いい雰囲気が出ていてキレイです!
これからもかっこいいルイくんをどんどん撮ってあげてくださいね。

URL | ルナコテパパ #- | 2013/10/27 09:32 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2013/10/27 14:34 | edit

 

超ためになった!!!
もんたも、顔と目の区別がつかなくて難しいの。
露出あげるのは、わたしもやっちゃう。後ろは白飛びするけど
もんたの顔がくっきり写るし。
瞳にキラキラか。今度意識してみよーっと。

URL | ニモッチ #- | 2013/10/27 21:20 | edit

 

どれも綺麗に撮れていますね!
確かに黒っ子難しい!くうだと問題なく写っても、ポムは全く顔が見えなかったりで、
ボツ写真の多いこと...(笑)
木刈の使い方ですね...フムフム。私ももっと撮りまくってみようっと!

URL | くうママ #- | 2013/10/28 21:08 | edit

 

ショーンです
すっごい長時間のハード授業ですね
でも、実践的だわ
こういう犬の撮り方に的を絞った
カメラ教室って少ないですよね
がんばってくださいね

URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw | 2013/10/28 23:33 | edit

 

いいなぁー
小太郎地方にもこんな教室あったら行きたーい♪
さすがルイくんがイキイキと写ってますよ(*^_^*)
ちゃんとメモをとらなくっちゃ( ..)φメモメモ
黒プーをキレイに撮るのは難しいですよね
とても参考になりました♪
PS.バクッちゃってぇー(笑)

URL | こたろう♪ママ #- | 2013/10/31 21:59 | edit

 

初めまして
都内の美大に通い絵を描くものです。
このスタジオの名前が知りたいのですが教えて頂くことは可能でしょうか?

URL | オダガワ #- | 2017/02/27 22:34 | edit

オダガワさま 

はじめまして。コメントありがとうございます。
4年前の記事ですので、色々変わってたらすみませんが、
このスタジオは「スタジオサンパティック」
という、埼玉県のスタジオです。

URL | Rim #- | 2017/02/27 23:46 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://smilouis.blog.fc2.com/tb.php/345-5bc4425e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。